印刷機の違いについて




絵馬屋では大型印刷機を二台導入しております。

伝統のシルク印刷機について。



シルク印刷とは、孔版をスクリーンとして絵馬を覆い、細かな孔からインクを付けて印刷する方法であり、シルクスクリーン、スクリーン印刷ともいいます。 
細かな技術が要求される印刷方法で、版代が発生いたしますが、大量のご注文の際にはシルク印刷がお得になりますので、お勧めいたします。

色数を決めたり、枚数についてのご相談など、わからないことはなんでもお問い合わせ下さい。




 

写真やグラデーションのようなフルカラーのものにも対応のフルカラー印刷機について。


特殊なインクを使い、数千個もの細かな穴からインクを絵馬に吹きつけて印刷していくフルカラー印刷機は、
その細かな穴を生かした繊細なグラデーションまで表現することが可能です。
その為、写真やアニメなど、多彩なカラーを使用する絵馬を作成出来るようになりました。
シルク印刷と異なり専用の版を必要としない為、少量の印刷にも向いている新しい印刷機です。




絵馬屋では上記で説明いたしました大型機をどちらも導入しておりますため、
お客様のご要望に沿った絵馬を作成・お届けすることを可能としております。

他店舗様では10枚以上でしかご注文出来なかった絵馬も、
当店では5枚から注文が可能となっております。

小ロット対応の絵馬屋は他ではございません。

ご不明な点、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

メールでのお問い合わせの場合はこちらをクリック
お電話でのお問い合わせの場合は(0868-26-5679)まで

【営業時間 土日祝日を除いた 8:00〜17:00】
 
上部へ戻る